スマホサイトを表示
お宮参り・百日祝い
お宮参り・百日祝い

「お宮参り」は、赤ちゃんが誕生した日を含め
男児三十一日目、女子三十二日目に神主さんに
赤子の名前を読み上げてもらい誕生を祝い
無事に産まれた感謝と健やかな成長と
幸福をお祈りします。
「百日祝い」は、赤ちゃんが誕生した日を含め、
100日目から120日目の間に行われるお祝いで、
「これから、食べることに困らないように」との
願いを込めて、赤ちゃんに食事を食べさせる
真似をさせるのが、百日祝い(お食い初め)の
儀式となります。

TVCM

七五三前撮り(15秒)

全日2000円

無料サービス付き

今月のプレゼント

ママレンタル パパレンタル
  • 大人女性訪問着

© Daishin Soshakan ALL Rrights Reserved.

ページ上部へ