Service サービス

振袖Q&A

一生に一度の成人式をご家族みなさまのステキな思い出にするために、振袖選びはとっても重要!!
初めてだったり分からない事もたくさん…
そんなギモンにお答えします!!

  • 振袖の由来は?

    江戸時代、神様を招くために長い布を肩から掛けて振ったのが、振袖の由来といわれています。

    明治時代から未婚女性の正装となり、現在も第一礼装として受け継がれています。恋愛の「振る」「振られる」も、実は振袖からきた言葉。結婚すると振ったり振られたりがなくなるので、既婚女性は礼装として「振袖」ではなく「留袖」を着るというわけです。長い袖を振ることは、厄を払い身を清め、災難や病気から身を守るといわれ、女性の厄年である19歳の年や、人生の門出となる結婚式や成人の日に、振袖を着るようになりました。

  • まずは、カタログや雑誌、ウェブサイトなどで振袖を見て、どんな振袖スタイルを目指したいかをイメージしてみましょう。

    振袖を着るなら、着付け、小物、ヘアメイク、写真…準備しないといけないことがいろいろ。どんな振袖スタイルを目指したいかをイメージしてみましょう。そして、実際に店に足を運んでみてください。あとは、スタッフが希望をじっくり聞き、成人式当日まで、しっかりサポートするので安心を。まずは気軽に来店してください。

  • 予約がなくても大丈夫ですが、時期によっては大変混み合うため、電話での予約をおすすめしています。

  • お気に入りの振袖をじっくり選ぶなら、1年から1年半前がベストです。

    かつては成人式の1年前が多かったのですが、人気の振袖は早い時期に成約済みになってしまうため、ここ数年は早まる傾向にあります。

  • 洋服のように毎年大きく変動することはありません。

    「赤」は昔から不動の人気。次に「白」「ピンク」「黒」です。正統派の古典柄は、安定して人気があります。時代によっては斬新な柄が流行することもあり、選ばれるデザインの傾向はその時によって多少変わりますが、洋服のように毎年大きく変動することはありません。スタッフが希望に応じて提案しますので、まずは来店し、いろいろな振袖を合わせてみましょう。

  • 「振袖を着るのは成人式の1回だけだろうから、レンタルで安く済ませたい」「その後も何度か着るつもりだから、購入した方が得かも」など、経済的に判断できれば簡単かもしれません。

    しかし、振袖は日本の「第一礼装」。フォーマルなパーティー、結婚式、初詣など、大切な場面や人生の節目などで活躍する機会はいろいろ。結婚したら、子どもに譲ることも。人生に寄り添う振袖には、損得勘定だけでは計れない価値があるのです。

  • 新成人が一斉に支度する当日は、大変混み合います。

    店によっては深夜2時から準備し、本番まで8時間以上、待機するなんてことも。成人式の1年前くらいから予約する人が多く、最近ではさらに早まる傾向がありますので、そのくらいの時期を目安にできるだけ早めに予約しておくと、当日、無理なく準備することができるでしょう。

  • 「雑誌で見たような可愛いアップに」「憧れのモデルみたいなメイクを」など、どんなスタイルでも相談を。

    せっかく出会ったお気に入りの振袖をステキに着こなすなら、ヘアメイクも大切。「雑誌で見たような可愛いアップに」「憧れのモデルみたいなメイクを」など、どんなスタイルでも相談を。成人式はたった一度。早めに予約し、納得いくまで打ち合わせして、イメージ通りのステキなスタイルで本番を迎えましょう。大進創寫舘は美容専門スタッフがいるので、お気軽にいろいろ相談してくださいね。

  • 慌ただしい成人式当日ではなく、事前に振袖を着て撮影を行うことです。

    成人式当日は慌ただしいので、多くの方がゆったり撮影できる「前撮り」を利用されます。家族と一緒に撮影するケースも増え、ステキな思い出づくりにもなっているようです。大進創寫舘のレンタルプランは前撮り撮影もセットになっているため、大変喜ばれています。ほかにもさまざまなプランを用意していますので、写真のことも気軽に相談してください。

  • 一昔前の振袖は高級で豪華なものが多く、見劣りするようなことは決してありません。

    レトロなデザインも、小物やヘアメイク次第で印象は大きく変わり、今の感覚で見てもステキなスタイルをかなえることは、十分に可能です。お母さまの思い出と共に眠っていた振袖も、ぜひ持ち込んでください。

  • 契約から1週間以内に、半額もしくは全額を、現金またはクレジットカードでお支払いください。

    半額の場合、残りは1ヶ月以内に入金をお願いします。

  • 契約後8日間はかかりません。

    それ以降は、契約日からの日数や振袖の金額に応じたキャンセル料が必要となります。オーダー振袖の場合は契約者さま用に仕立てるため、契約後8日間を過ぎるとキャンセルできません。詳しくはスタッフまで。

  • 当店で専門のクリーニングをしますので、そのままの状態で返却してください。

    雨や雪などの天候による汚れについてはクリーニング代は不要ですが、食べ物のシミや破損などについては実費が必要となる場合があります。安心補償システムに加入していれば負担金はかかりません。

  • 着慣れない振袖を着て1日過ごすのは大変ですし、いろいろと心配ですよね。そこで、安心して成人式を楽しんでもらえるように用意したのが「安心補償システム」です。

    万が一、汚れや破損が生じてしまっても、クリーニング代や修繕費用が発生することはなく、補償額の上限もありません。加入料はレンタル料の10%です。